「君の名は」で2016年の汚れを洗い落とす

やってて良かった!「君の名は」

今日からUが冬休みに入り「平和島の温泉にいって、ゆっくりお湯につかって疲れを癒そう!」ということになりました。でも、せっかく平和島まで行くなら映画も観ようと上映スケジュールを調べると、おっ!まだ「君の名は」やっているではないか。
観てみたいね、と言いながらゆっくり映画を観る時間も取れなかったので、これはラッキー!Uとの初映画デートです。

12:35上映。 平和島に着いたのは12:10だと言うのにUがお腹がすいた~と言うので、何か軽く食べようか?ということになり、時間のない中で何故かお寿司屋さんにIN。握り14カンとおいなりさんを注文し、5分でビールと共に一気に胃に流し込むはめに。…うむ、寿司はノド越しだ!

12:45会場入り。10分遅延しましたがギリギリ本編に間に合いました💧

「君の名は」
…いい話でした。後半は涙が止まらなかった。タオルハンカチがビショビショになるくらい泣きました。年末に観てよかった。今年、心に溜まった汚れが全て洗い落とされた思いです。

さて心を洗ったら、次は体だ! 温泉へGO~!

平和島温泉=U初体験w

私は何度か利用していますが、Uは初体験。
金曜日ですが年末のため休日料金になっており、入場料は2,100円/人でした。Uにロッカーの使い方などをレクチャーして、1時間後にレストランで落ち合おう!ということで男湯・女湯へ。
土日でもガラガラなことが多い平和島温泉。今日はいつになく靴箱がうまっていたので混んでるのかな?と思いましたが、浴場が広々しているので、混雑している感じではありませんでした。シャワーを浴びているとすぐに場内アナウンスが聞こえ「女風呂のサウナでフィンランド式サウナを実施します。」とのこと。初めてのことなので、早速行ってみました。

フィンランド式サウナとは、ハーブの入ったお湯をサウナの石にかけ、その蒸気を楽しむもののようで、スタッフのおねえさんがタオルをブンブン振り回し蒸気を拡散した後、ひとりひとり大きな団扇で仰いで行きます。これがすごい!想像以上の熱風に包まれます。体の芯まで温まりました。
その後、炭酸風呂と泡風呂につかり1回戦は終了。湯あみ着に着替え、レストランに向かいました。

Uはすでにレストランにおり、大量の汗をかきながら1パイやってました。

噂の「金魚ハイ」

夏に女友達とここに来た時、「サマードリンクフェア」的なメニューがあって、その中に「金魚ハイ」なるものがありました。興味本位で頼んでみたのですが、これが何ともアイデア商品で、夏らしくて、ドツボにはまってしまいました。2人で何杯飲んだか覚えてないほど飲んで飲んで飲みまくった…。
それが、とっくにサマーが終わった年末に、まだメニューにあるではないか!
季節を超えてもメニューに残るほどの大ヒット商品だったのか~?

f:id:Otora:20161231102159j:image

それがこれ。
酎ハイにシソの葉と赤唐辛子が入っていて、金魚が泳ぐ水槽を表現しています。
赤唐辛子が空気を含んでいると浮かんでしまうので、それでは臨場感がない。ナイスショットのため赤唐辛子の空気を抜いて沈めようとグラスの中でグイグイした結果、けっこう辛くなってしまいましたが、超辛党のUにはまったく問題ナッシング。「お~、なかなかイケルね!」と気に入ったご様子。
しかし私は前回、この金魚ハイでノックアウトした反省を活かし、終始ウーロンハイで結構っすw

f:id:Otora:20161231102211j:image

おつまみは、枝豆、バンバンジー、鶏のから揚げと、この後アジフライも頼みました。
このレストラン、実はなかなか美味しいのです。アジフライは冷凍ではなくさばいたアジをフライにしており、身が大きくジューシーですごく美味しい!オススメです。
それから今日は我慢しましたが「スーラータンメン」も美味しいです。メニュー数はさほど多くないのに、麺類のページのトップは醤油ラーメンや味噌ラーメンを差し置き、デカデカと写真付きでスーラータンメンを載せているところを見ると、料理長の自信を感じます。それだけに「こんなところで出すクォリティーか?」と思うくらいの本格的なお味ですよ。

お腹いっぱいになり良い塩梅に仕上がったので、仮眠室で1時間ほどお昼寝。そのあと漫画を読んだりゴロゴロして、入湯2回戦目へGO。

心も体も洗われリフレッシュしました。
2016年を締めくくるには最高のイベントでした。